動画配信

リーダー・イン・ミー実践校のご紹介

東京都足立区立花保小学校

2017年度にリーダー・イン・ミーを導入し、今では学校の文化として「7つの習慣」が根付いている学校の1つです。リーダー・イン・ミーの学習を通し、教職員、児童、保護者、地域がどう変化したかを校長先生が語ってくださいました。

江戸川学園取手小学校

日本で一番長くリーダー・イン・ミーを導入している私立校です。2014年の導入から、道徳教育の中で「7つの習慣」を取り入れ、「心の教育」「リーダーシップ教育」を行ってきました。また「リーダーシップノート」を活用し、児童の目標設定と達成のための計画、実践を日々記録しています。2020度から文部科学省により導入された「キャリア・パスポート」の活用の参考事例にもなるため、ぜひご覧ください。


茨城県猿島郡境町長田小学校

リーダー・イン・ミー導入2年目に行われたリーダーシップデーの様子です。授業を見学し、子どもたちによる発表を参観しました。校内には、リーダーシップが意識できる掲示物が様々な場所に貼られ、子どもたちが元気いっぱいに活き活きと、「7つの習慣」の実践の様子を発表してくれました。

アメリカ合衆国 ABコムズ小学校

リーダー・イン・ミーを初めてプログラムとして実践し、成果を出し続けている学校です。詳細は「リーダー・イン・ミー誕生の経緯」をご覧ください。子どもたちが主体性を発揮し、自分の学校やリーダーの役目を紹介しています。


リーダー・イン・ミー無料動画配信中

現在、学校関係者を対象に「リーダー・イン・ミー」無料動画配信をお届けしております。
  • 「リーダー・イン・ミー」について、さらに詳細を知りたい
  • 「7つの習慣」について、もう少し説明を聞きたい
  • 「7つの習慣」の動画コンテンツをもっと見てみたい
  • 「リーダーシップ教育」の必要性について理解を深めたい
  • 「学校改革プログラム」に興味がある、取り組んでいる など

ご興味をお持ちいただけましたら、下記より無料動画配信をお申し込みください。申し込み完了メールとともに動画をお送りさせていただきます。

お申し込み

無料配信動画内容
  • 「学校改革のためのリーダーシップ開発」
  • 「7つの習慣」の概要
  • 「7つの習慣」と「リーダー・イン・ミー」
  • 「人格主義」と「個性主義」
  • 「パラダイム」とは?
  • 学習指導要領との整合性 など